40代 男性 体臭 原因

40代の男性から体臭がする原因は・・・?

どうも、こんにちは

 

管理人のたつやです。

 

 

ボクはまだ30代前半なので40代になったら、体臭がどんなふうに変化するかは

 

なってみないと分かりません。

 

でも、今よりくさくなるのは確かだと感じます(^_^;)

 

今でさえ古い油みたいなニオイと甘酸っぱいアンモニア臭がするのに・・・。

 

 

まあ、それは置いといて

 

一般的には40代すぎたあたりから加齢臭の原因になるノネナールが多く作られるそうですね。

 

よく、青臭いニオイだとか、ビールの発酵した臭いだとか言われますね。オヤジ臭の代表らしいですけど。

 

加齢臭の原因は、体が老化して皮脂が酸化しやすくなることと、40代特有の脂肪酸が出始めることが原因らしいです。

 

 

それが皮脂腺のなかにたまって、どんどん酸化の悪いサイクルを繰り返してニオイを増やすみたいですね。

 

こればかりは仕方ない面ありますけど、原因は分かってるので対策はできますね。

 

体の中の抗酸化力を上げる

 

これは酸化に対する抵抗力をつけることです。

 

酸化じたいは人間なら止めることできないんですけど、抵抗力つけていけばニオイじたいは

 

けっこう抑えられますね。

 

それには、緑茶や柿の葉茶を飲むと良いですね。

 

ビタミンCは強い抗酸化力を持つビタミンで、緑茶カテキンもニオイに働きかけて体臭予防してくれます。

 

柿の葉茶もビタミンの宝庫でビタミンCの量は緑茶の6〜8倍含まれていますね。

 

味はちょっとクセがありますけど、香ばしくておいしいって言う人も多いですね。

 

 

いぜん、私の体から発していた古い油みたいなにおい(こげたようなにおい)ですが

 

毎日の休憩で緑茶や柿の葉茶を飲むようにしたらかなり消えましたね。

 

そして、それよりも大事なのが、ストレスをためにくい生活基盤を整えることです。

 

こっちの方が基本中の基本で大事ですね。

 

 

まあ、こんな世の中ですから「ストレスたまってない」人なんて少ないかもしれませんけど

 

常にストレスたまっている人は、どんどん酸化に対する抵抗力が弱くなります。

 

よって体臭も強くキツめのニオイを発するようになります。

 

あと、ストレスをうけると人間の体はアンモニアを大量につくります。

 

アンモニアは汗に少し混じっただけでも、汗くさくなりますから、軽く気をつけると良いでしょう。

 

 

ちょっと話かわりますけど、これって、けっこう性格まじめな人ほど陥りやすいっていうか・・・

 

仕事頑張りすぎたり、一人で考え込んだりして、いつのまにかストレスをため込んでいる人に多いと思いますね。

 

フッと肩の力抜いて、10分でいいから一息ついて、緑茶で一服する時間をつくれば、ずいぶん体臭にも良い効果がでます(^_^)v

 

何でもそうですけど、「テキトー」に済ませるくらいが体臭には良いです。

 

おおざっぱな性格の人って体臭で悩む人が少ないらしいですから。

 

 

皮脂腺の汚れを洗い流して肌をある程度清潔にしておく

 

これは毎日のボディケアです。

 

今日の汚れを明日に残さないことが大事ですね。

 

泡立てた石鹸を温めた柔らかいタオルに染み込ませ、軽く肌をなでるように汚れを落とすと良いですね。

 

間違ってもナイロン系の目地の荒いタオルでゴシゴシやるのはやめましょう。

 

肌を潤わせている皮脂がすべて洗い流されて、肌を弱酸性に保ってくれている

 

良い細菌までいなくなってしまいますから、体臭には逆効果になってしまいます。

 

 

サントリープラスデオ

 

評価:
加齢臭専門の石鹸
サントリーが販売している加齢臭対策用の石鹸。

 

ウーロン茶、甜茶、柿渋、緑茶の4種類の
ポリフェノールを組み合わせて作られていて
加齢臭の元となるヘキサデセン酸の
働きを抑えてくれます。

 

40代の男女にぜひ試してほしい体臭グッズの
ひとつですね。

 

+deo[プラス-デオ]デオドラントソープ

 

体験したときの記録

急速イオン消臭スプレーヌーラ



評価:
汗臭さに特に効くイオン系スプレー
柿渋石鹸が内側からの体臭対策とすると、ヌーラは外側からの対策になります。

 

前日に服にスプレーしておくと、その翌日は消臭衣類として、ほぼ一日、汗や加齢臭・わきがのニオイを消臭し続けてくれるんですね。
服じたいが消臭機能を持ってしまうところが気に入っていて、肌に直接スプレーするタイプのものと違い、ニオイが気になるところ全部に使えるのが便利。

 

直接加齢臭の原因に働きかける点で柿渋石鹸を1位にしましたが、外側からの対策でみればヌーラが1位になります。