20代 男性 体臭 原因

20代の男性から体臭のする主な原因は・・・?

ふつうは20代で体臭がキツくなることは少ないです。

 

しかし、最近では20代の男性でも体臭が気になるっていう人が増えてきました。無臭化社会が進みすぎてて、ちょっとニオうだけで大げさになっているのも原因だと思いますけど(^_^.)

 

それでも思い込みじゃないというなら、原因はストレスや疲れが原因で内臓が弱っている可能性が大きいです。。体臭って体の中の調子が良くないサインでもありますからね。

 

 

とくにストレスは体がサビつくのを早めるため、一番わるい原因だと言われています。心当たりはないでしょうか?

 

からだがサビついて皮脂の酸化がすすむと、焦げくさい臭い(におい)を発するようになります。土臭いと感じる人もいます。また、日常からストレスがたまる生活を送っている人の汗は酸っぱい臭い(におい)が強くなります。

 

運動不足の人も同じで、汗をかく機能が低下しているので、たまに強めの運動をすると汗が塩辛くなります。

 

タバコは言うまでもないです。タバコの煙は肺から直接血管に入って汗になって出てきますから。タバコを吸ってる人同士だと気づくこと少ないですが、吸っていない人にはハッキリ感じ取れること多いですよね(*^_^*)

 

 

じつは私も20代後半からですが、頭や脇の臭いが強くなってきて困っていました。会社の窮屈な人間関係と、仕事のたび重なるプレッシャーで毎日緊張を強いられていたためだと思います。

 

どんなニオイだったかと言えば、焦げ臭さいニオイと、ツンとしたした酸っぱいニオイが合わさった感じです。まわりの友人にも指摘されるレベルでしたね(^_^.)

 

焦げくさいニオイはある程度ボディケアをしっかりして、あと緑茶や柿の葉茶を摂るようにしたら、かなり解決しました。緑茶と柿の葉茶はビタミンCが豊富に含まれています。ビタミンCは抗酸化作用の強いビタミンで、体がサビつかないように守ってくれる強い味方なんですね。また、たばこやストレスはビタミンCを大量に消費してしまうので、そういった人は他の人よりビタミンCを多く摂ると良いでしょう。

 

 

それとは別に、からだの中から臭ってくる強い汗臭さ(アンモニア臭)は体調不良のシグナルで、ボディケアだけで臭いは消せず、ストレスをためる生活をやめることが大事です。強いストレスや疲れは肝臓を弱らせ、汗の臭いを強くしているアンモニアが大量に汗に混じってしまいますからね。

 

そして日頃から汗をいっぱいかいて体の血行をよくして、アンモニアが作られにくい体質になるのも良いです。まあ、運動するのが面倒だっていう人は、お風呂でしっかり汗をかけるようにシャワーではなく湯船にドップリつかるようにした方が良いです。

 

食生活では肉食を続けると体臭がきつくなるようで、ずっとハンバーガーばかり食べていた人の体臭はくさかったという話を聞いたことがありますね。肉は脂だから当然といえばそうなのかもしれませんがね・・・・・。味噌汁、納豆、野菜中心の食生活が一番効果的です。

 

また海草(めかぶやもずく)は腸のニオイ物質を吸着して、体外に排出してくれることが分かっているので、かなりオススメですね(*^_^*)。

 

便秘や急性の下痢で悩んでいる人は、腸のニオイを吸収する粘膜が弱くなっているかもしれないので、メカブ一パックを1日一個は食べて様子をみるといいと思います。

 

メカブのヌルヌルが腸の粘膜のかわりになってニオイを吸着してくれますからね。一般的には一ヶ月も続ければ自分でも分かるくらいに改善します。

 

自分は一日2パックくらい食べたせいか一週間ほどで効果ありましたが、食べすぎを長いあいだ続けるのは良くないので、それはやめましょう。

 

こんなふうに腸が原因で体臭がくさくなっている人はメカブでけっこう解消されます。

 

 

汗くささの原因を99.5%消臭 ヌーラ



評価:
ニオイを分解してリセットするタイプのスプレー
汗臭さの一番の原因アンモニアの消臭に特に効果のあるスプレー

 

マスキングできないほど強いニオイに分類されるアンモニアだからこそ、イオン分解消臭が効果的なんですね。服にスプレーするので、わずらわしくなく全身に使えるので、なかなか便利です。

 

まだまだ新陳代謝の激しい20代の男性に合っている商品なんじゃないかって思いますね。

 

 

 

サントリープラスデオ


評価:
試したなかでトップクラスの効果!
いままで使ってみた消臭石鹸の中で
効果を感じることのできた石鹸です!

 

加齢臭石鹸と表記されていますが
20代が使用してもなんら問題ありません。
というか、むしろ一度使ってみて効果を
感じてほしいです。

 

 

+deo[プラス-デオ]デオドラントソープ

 

体験したときの記録